ASSETS ASSURANCE アリアンツ社 海外旅行傷害保険 グローブパートナー

海外旅行・留学・ワーホリ保険の グローブパートナー

よくある質問

海外旅行傷害保険グローブパートナー Q&Aです。
お問合せ前に、お読みください。

A 契約条件・補償内容に関して

A-1 ワーキングホリデーでフランスに滞在します。グローブパートナーは学生のみ対象なのでしょうか?
グローブパートナーはワーキングホリデーにも有効です。
A-2 グローブパートナーでカバーされないスポーツとはどのようなものがありますか?
カバーされないスポーツには下記のものがあります:
登山、ボブスレー、空中競技、ジェットスキー、格闘技等の危険なスポーツ、その他どんなスポーツでも公式競技として参加する場合は、補償されません。
A-3 仕事上における労災事故も補償しますか?
グローブパートナーは旅行傷害保険ですが、企業研修においては労災に起因する医療費を補償します。ただし、休業補償としての日当手当は対象外となります。
A-4 グローブパートナーへの加入を希望していますが、慢性疾患を患っているため常備薬の服用と毎月の血液検査を必要としています。どうすれば良いですか。
契約時に予め諸事情を通知していただく必要があります。グローブパートナーは既往症について補償対象外となっております。
A-5 滞在中の荷物盗難も補償されますか?
寄託手荷物は補償対象ですが、通常の荷物盗難は補償対象外です。寄託手荷物とは、出発地から目的地、目的地から出発地までの移動中に起こった事故に対するもので、輸送会社に責任がある場合に限ります。旅行期間中に発生した盗難は、カバーされません。
A-6 海外で車を運転する場合についてもカバーしますか?
事故の被害者であった場合はかかった医療費について補償しますが、自動車保険の代わりとなるものではありません。
A-7 この旅行保険は学生にのみ有効なのですか?
短期契約の場合は70歳未満の方であれば、どなたでもご加入いただけます。長期契約は70歳未満で常に旅行で移動される方、留学生の方、ワーキングホリデーの方であれば、ご契約頂けます。その他の理由で(就労等)長期滞在される方は、ASSETSまでご連絡ください。
japan-desk@assets.fr
A-8 日本人でベルギー在住です。モロッコに行きたいのですが、旅行保険に申し込みできますか?
可能です。
A-9 補償開始は保険料を支払った時から開始されるのでしょうか?
いいえ、補償開始はお客様が選択した保険開始日からになります。今日契約して、1カ月後に付保開始ということも可能です。また、本日契約して本日から保険開始も可能です。
A-10 日本国籍以外の人が契約したい時には、どうすればよいですか。
英語・フランス語の画面からお申し込みが可能です。どちらの言語がご希望か、ASSETSまでお知らせください。HPアドレスをすぐにご連絡いたします。
japan-desk@assets.fr
A-11 現在イギリス在住です。アメリカに長期旅行をしますが、長期契約画面で居住地が「JAPAN」と固定されていますが、契約可能でしょうか。
長期契約の場合、居住地の選択は、日本のみとなります。日本以外に在住されている方で長期契約をご希望の方は、ASSETSまでご連絡ください。
japan-desk@assets.fr
A-12 ビサの申請で医療保険の付保証明が必要です。加入手続き、支払いを済ませてから、万が一ビザが許可されなかった場合、解約する事が出来ますか。
ビザが許可されなかった場合は、解約可能です。ただし、解約手数料として20Eurosをいただきます。また、返金は銀行送金いたしますが、着金手数料は、お客様負担になります。
A-13 フランスの語学学校に行く為に加入手続きを行いましたが、入学が3ヶ月先になりました。保険開始日の変更は、できますか。
保険開始日以前でしたら、1回無料で変更可能です。
A-14 入院時の親族の付き添いは、どの親族までですか。
日本在住の親戚、またはご本人が希望される方です。
A-15 親族が死亡した時の緊急帰国費用とありますが、どの親族までですか。
両親と兄弟です。
A-16 皮膚科の診察は、補償されますか。
補償外です。
A-17 18歳未満の子供を1人で契約する事ができますか。
ご両親の最低お一人が一緒にご契約いただかないと出来ません。例外で留学する場合は、お一人でご契約可能です。
A-18 緊急歯科治療には何が含まれますか。
虫歯、親知らずの治療です。インレイ、オンレイ等は補償対象外です。
A-19 補償地域は、どのようになりますか。

ヨーロッパ地域の国を渡航先に選択した場合、補償地域はヨーロッパ地域のみとなります。
ヨーロッパ地域の国とは、以下の国々です。 

オーストリア、ベルギー、ブルガリア、キプロス、クロアチア、デンマーク、スペイン、エストニア、フィンランド,フランス、ギリシャ、ハンガリー、アイルランド、イタリア、ラトビア、リトアニア、ルクセンブルグ、マルタ、オランダ、ポーランド、ポルトガル、チェコ、ルーマニア、イギ リス、スロバキア、スロベニア、スウエーデン、ドイツ(スイスはEUに含まれておりません。 "その他の国"となります)

アジア・オセアニア地域の国を渡航先に選択した場合は、補償地域はアジア・オセアニア地域となります。
アジア・オセアニア地域の国とは、以下の国です。

オーストラリア、ブータン、ビルマ、カンボジア、中国(香港・マカオを除く⇒その他の国)、韓国、インドネシア、ラオス、マレーシア、ニュージーランド、フィリピン、シンガポール、台湾、タ イ、ベトナム

短期契約で日本を渡航先に選択した場合の補償地域は、上記のアジア・オセアニア地域となります。

上記以外の国を渡航先に選択した場合は、補償地域は居住国を除く全世界です。

A-20 数カ国を旅行する場合、どのように渡航先を選択すればいいのですか。
ヨーロッパ地域のみ、アジア・オセアニア地域のみを旅行する場合は、最初に訪問する国を選択してください。地域をまたいで旅行する場合は、補償地域を全世界にしなければならないので、ヨーロッパ地域、アジア・オセアニア地域以外で、最初に訪問する国を選択してください。
A-21 フランスを渡航先として選択し、フランス滞在中です。フランスからアメリカへ短期旅行する場合にもグローブパートナーでカバーされますか?
アメリカは、補償地域外です。短期契約のグローブパートナーをご契約ください。

B 保険金の還付に関して

B-1 医療費については自分で先に立て替えなければならないのでしょうか?
入院を除く治療を受けた場合については、一旦ご自身で立て替えていただき、原本をACSに送付されますと還付が受けられます。入院する場合はAllianz Global Assistance(365日24時間対応)にご連絡下さい。病院への直接還付手続きを行います。
B-2 万が一の入院の際はどのようにしたらいいのですか?
Allianz Global Assistanceへご連絡下さい。Allianz Global Assistanceが病院への直接還付手続きを行います。
B-3 医療費還付にあたってはどういう書類が必要になりますか?
次の書類の原本が必要です。
  1. 領収書(病院・医師、薬局等)
  2. 処方箋
  3. 診断書
  4. 保険金請求書
これらの書類のコピーを必ずお取りになり、ご自身でも保管下さい。
B-4 医療費以外の保険金の請求は、どうしたら良いですか。
ASSETSにご連絡ください。
B-5 医療費の還付は、必要書類送付後、どのくらいでされますか。
書類を受理してから1週間から10日以内で送金が完了します。しかし、保険会社の医師が書類の検討が必要と認めた場合は、時間がかかることがあります。また、必要に応じて他の書類の提出をお願いする場合があります。

C オンライン画面、お支払いに関して

C-1 保険料の支払いを月払いにすることは可能ですか?
グローブパートナーでは月払いでの保険料支払いは受け付けておりません。
C-2 すでにグローブパートナーを契約しています。更新する場合はどうしたらいいですか?
ASSETS社に更新が可能かどうか、ご確認ください(japan-desk@assets.fr)。可能な場合は、契約時と同じサイトからご契約ください。新しい契約番号が更新毎に発行されます。新しい契約期間と以前の契約期間に無保険期間が生じていないか注意していただく必要があります。
C-3 最初の3カ月についてはクレジットカードについている保険で付保して、その後すぐグローブパートナーに契約できますか?
可能です。クレジットカードの補償が切れる前にお申し込みください。その場合、「現在健康である。医療機関に行く予定はない。」旨の誓約書をご提出いただきます。弊社ASSETSまで必ずご連絡ください。ご連絡いただかないと補償対象外になる場合が あります。
C-4 カップル(夫婦)で申し込む場合はどのようにしたらいいですか?
グローブパートナーは、一人一人お申し込みいただかなくてはなりません。2回に分けて別々にご契約いただくこととなります。
C-5 クレジットカード決済でインターネットで加入手続きをする場合、書類は後で送られてくるのでしょうか。
クレジットカードの支払い決済の確認後、付保証明書を通常30分以内にメールにて送付します。
C-6 カード情報入力画面でJCBカードの情報を入力しても決済が出来ません。JCBカードでの支払いは、出来ないのでしょうか。
PayPalを利用すれば、JCBカードでのお支払いが可能です。ASSETS社までその旨をご連絡ください。
japan-desk@assets.fr
C-7 クレジットカード決済でオンライン画面以外の情報を入力しなければなりませんか。
カード会社、銀行によりプラスアルファーの情報の入力が必要です。生年月日、銀行口座番号などです。詳細については、ご利用のカード会社、銀行にお尋ねください。
C-8 契約する時のクレジットカードは、本人名義でなければなりませんか。
有効なクレジットカードであれば、どなた名義のカードでも契約可能です。
C-9 クレジットカード以外での支払いは、可能ですか。
銀行送金、PayPalでもお支払いをしていただけます。ASSETS社まで、ご連絡ください。
japan-desk@assets.fr
C-10 クレジットカード決済の画面に変わりましたが、画面がブロックしてしまいました。どうすれば良いですか。
サーバー、PCのセキュリティーの問題でブロックすることが、報告されています。サーバー、PCをかえて再度お申し込みください。それでもブロックしてしまう場合は、ASSETS社までご連絡ください。
japan-desk@assets.fr

D キャンセル・保険開始日の延期

D-1 日本を出発する日時が変更になりました。変更可能でしょうか。
保険開始日前でしたら、1回無料で変更可能です。ASSETS社までご連絡ください。
japan-desk@assets.fr
D-2 ビザの申請が却下されました。解約する事は、可能でしょうか。
解約手数料20€で可能です。返金は銀行送金いたしますが、着金手数料は、お客様負担になります。大使館からビザが却下された旨の手紙をASSETS社までお送りください。
japan-desk@assets.fr
D-3 病気になり、留学に出発できません。解約する事は、可能でしょうか。
解約手数料20€で可能です。返金は銀行送金いたしますが、着金手数料は、お客様負担になります。医師の診断書を次のメールアドレスまでお送りください。
japan-desk@assets.fr
D-4 解約した場合、保険料はどのように返金されますか。
日本または海外の銀行の口座への送金になります。この際次の銀行口座の情報をお送りください。
  • 銀行名
  • 銀行住所
  • 口座名義人名
  • 名義人の住所
  • 口座番号
  • IBANコード(主にEU内の銀行の場合)
  • SWIFTコード
D-5 解約した場合の送金手数料は、自己負担になりますか。
送金手数料は、保険会社が支払いますが、着金手数料はお客様ご負担となります。日本の銀行の場合、海外入金手数料がかかりますが、これはお客様ご負担になります。
D-6 自己都合でワーホリに出発できません。解約する事は、可能でしょうか。
自己都合の場合、解約する事ができません。やむを得ない理由がある時は、ASSETS社までご連絡ください。
japan-desk@assets.fr
D-7 ワーホリビザを申請しますが、6ヶ月間で帰国予定です。6ヶ月間の契約は、可能ですか。
6ヶ月間の契約も可能です。3ヶ月〜12ヶ月の契約が選択できます。
D-8 契約途中で帰国することになりました。保険料の払い戻しは、できますか。
中途解約・返金はお受けしておりません。

お申し込み・補償内容のお問合せはASSETSへ

保険代理店:

1-3 Rue Lulli
75002 Paris
FRANCE

+33-(0) 1 53 79 97 97

+33-(0) 1 59 79 05 61

japan-desk@assets.fr

http://www.assets.fr/

OPEN: 平日9:00-18:30 (GMT +1)